普通二種免許取得日記
(2003/10/14〜11/26) by coracora



2003.10.14. 22:11 (Tue)

普通2種免許、つまりタクシーを運転するときに必要な免許を
とりたいと前々から思ってたんです。
これは、タクシー会社に入れば取得費用は全部会社が負担してくれるんだけど、
2年以内に辞めたら養成費用全額返済っていうペナルティが待ってる。
それなら自分で教習所でとっておこうかと思ってて
ネットでいろいろ調べたんだけど、どこも25万くらいかかる。
と思ってたらある教習所で「只今モニター募集中。3万円でとれます」というのを見つけ、
問い合わせてみたら来てくれとのことで、早速夕方に行ってきました。
説明を聞くと、
「我々は『指定教習所』の公認を得るためにこのモニター教習をやっている。
公認を得るには、教習生10人連続で試験場一発合格する必要がある。
かなり厳しい教習になるっ!」
とのことで、びびってしまいました。
でも、その場で3万払って入所申し込みしてきました。
あと一人で10人というところで自分の番が来たら・・・、
って思うとほんとプレッシャーになります。
学科は予習でなんとかなっても実技ばかりはどうにもならない
部分があるからな〜。
実技は車庫入れや縦列駐車がいまだに苦手で自信がない。
でも頑張ろうっと。土曜日から教習だ。


2003.10.19. 00:12 (Sun)

7:40 起床
10:40〜11:10 母が近くのスーパーの開店セール行くので送迎。
午後 寝不足なので昼寝を試みるがなかなか寝れず。
今日から教習所ということでもう緊張してる。
16:00〜18:00 教習所 教習開始。学科2時限分。
マンツーマン。タダなのに・・。余計にプレッシャーになる。

自分の番が来る前に10人連続合格達成しないかな〜。
一体モニター教習って何人くらい受けに来てるんだろ。

0:30 寝る


2003.10.19. 22:35 (Sun)

7:10 起床
9:00〜15:00 教習所
学科2時間、技能3時間。
技能は鋭角を中心に。汗かいた。
他の教習生の合格状況を見せてもらった。
30人位いて不合格が6人ほど。
残りは合格だけど10人続かないのだ。
で、現在の状況を見ると6人連続合格中のように見える。
もしそうだとしたら、あと4人?自分の前で達成してくれぇ〜。
な〜んて他力本願してもなるようにしかならない。

帰りは天気よかったんで1時間以上の道のりを歩く。
BOOKOFFに初めて長居した。

0:30 寝る


2003.10.20. 23:08 (Mon)

8:50 起床
9:40〜10:20 母の買物等の送迎
12:20〜13:00 英語勉強 TOEICの会話問題。何を言ってるのかほとんどわからない。
14:00〜20:00 教習所
学科3時間、技能3時間。
今日も二種免ならではの難しい練習をこなす。
切返しがやっぱ難しい。縁石まであと何センチあるのか距離がつかめない。
学科では体の不自由な方が乗車する場合のノウハウも習う。
生まれて初めて車イスにも乗った。
やはり、このような方の手助けができるような仕事があればしたい、と思う。

2:30 寝る


2003.10.21. 22:32 (Tue)

8:30 起床
11:30〜13:30 家の会社手伝い
15:00〜19:00 教習所
技能3時間。方向転換、縦列など。
だんだん慣れてきた感じ。
ただ、戸惑ったのは指導員によってハンドルの回し方とかの見解が違ってて、
それぞれの指導員のやり方に合わせなきゃならない。

0:30 寝る


2003.10.22. 23:03 (Wed)

7:10 起床
9:00〜13:00 教習所
技能3時間。
今日も違う指導員。また他の人とやり方が違う部分があった。
でも、いままで気づかなかったことを指摘してくれるのでよい。
今日はコース内を「後退」のみでぐるぐる回ってタイムを測ったりした。
車の運転でこんなにも汗かくとは思わなかった。
あと、今日はやらなかったが「たこつぼ」教習。
たこつぼみたいな小さな枠の中で何回も切り返しをして素早く出る練習。
これも汗かきまくる。
学科の模擬テストもやってみた。90点と合格ラインギリギリ。
まぁ技能で受からなければ意味がないのだけれど、ほんの少しだけ自信になったかな。

14:00〜19:00 人に頼まれてHPの立ち上げのヘルプ。
「はい、交通費」と言われて受け取った中身を見たら・・・、申し訳ないです。


2003.10.26. 23:21 (Sun)

10/25
8:30 起床
11:00〜15:00 教習所
技能3時間。ポールに停止がまだまだ。
たこつぼは前より悪くなってしまった。
S字やクランクのバックもまだまだ。

16:00〜18:00 22日と同じヘルプの続き。


2003.10.27. 22:25 (Mon)

7:30 起床
9:00〜16:00 教習所
学科3時間、技能3時間。今日初めて路上に出た。
路上に出るとつい普段の運転ぐせが出てしまうので気をつけよう。

22:50 寝る


2003.10.28. 22:27 (Tue)

7:30 起床
9:00〜20:00 一日中教習所
応急救護6時間(止血法、人工呼吸、心臓マッサージなど)。
他の受講生3人はすでにタクシー会社に入ってる人だった。
学科1時間、技能3時間。夜でしかも雨だから走りづらい。
ブレーキングがまだまだらしい。
でも、ブレーキって言ってもただ単に急ブレーキにならなければいいのでは?と思った。

22:50 寝る


2003.10.29. 15:37 (Wed)

7:30 起床
9:00〜12:00 教習所
路上3時間。
今日はちょっと暑い。
交通状況が複雑でいろんなことを同時にこなさなきゃならないときは
何かひとつ動作を忘れてしまう。
ギアをローに戻すとか、左右の安全確認とか。
オートマだったら楽なんだろうがな。
また、規則に完全に沿った運転をしなければならないので、
他の一般車(後ろについた車とか)にとってはさぞ迷惑だろうと感じる。
スピード遅いわ、信号黄色で止まるわ、へんなとこで一時停止しまくるわ。
だからと言って迷惑かけまいと他の車に合わせようとすると
違反になってしまうのがつらいところ。
それにしても教習車の色でオートマかマニュアルかわかるんだけど、
女の子でマニュアルがけっこういるというのに
オートマの男を見るとなんかなさけないなぁと思う。

帰りに銀行でこの会社最後の給料引き落としをする。
いちおうちゃんと振り込まれていてよかった。


2003.10.30. 19:34 (Thu)

7:30 起床
9:00〜13:00 教習所
学科1時間、路上3時間。
学科はもう一人の2種免めざす人と一緒だった。
その人は25才だから覚えが早そう。
路上では、
・左折時に縁石から1m以上離れず小回りする、
・見通しの悪い交差点では速度落として左右確認(ただし優先道路では不要)、
・道路脇の植え込みの草も障害物だから絶対に当ててはいけない(当てたら試験中止)、
などを気をつけよう。
また、11月の教習予定表をもらった。
ほとんど毎日だ。6日からは鮫洲試験場の路上コースの練習(14〜20時)がびっしり。
それが22日くらいまで続いている。もしかしたらその後もまだ続くかもしれない。
タクシー会社の養成教習や一般受験者はこんなに練習しないだろう。
教習所の運命がかかってるからこそここまで徹底してやるのだ。
もうこうなったら試験当日には他の一般受験者に見せびらかすくらいうまくなってやるのだ。

あしたは会社に行って保険証返す日だ。やだな〜。


2003.11.01. 14:35 (Sat)

【10/31】
7:20 起床
9:00〜12;00 教習所
路上3時間。
・停車を命じられたらできるだけ素早く停車。手前で十分減速する。前の駐車車両に接近しすぎない。
・右折時、横断歩道に入る直前まで左右確認しつづける。
・ブレーキング、後から強くならない。Gがかからないように。

夕方、会社に保険証を返却。

夜は原宿で会社の人と飲み会。ごちそうになってしまった。

1:40 寝る




2003.11.01. 14:36 (Sat)

今日から無色か。先月から会社には行ってないので実感はあまりないな。

7:20 起床
9:00〜12:00 教習所
2時間所内で難しいN字での切り返しや
鋭角のとこで前から入ってバックで出る練習。
1時間路上。停車がまだだめ。
路側帯で一旦停止忘れたり、交差点近くで停車してしまったり。
前車には1.5m以上間隔を開けること。

午後 学科問題勉強、ひるね、ネット。

0:00 寝る


2003.11.02. 15:21 (Sun)

7:20 起床
9:00〜12:00 教習所
路上3時間。狭い道路を徹底的に走る。
人、自転車の多い商店街などの通りでは特に気を使う。
子供のそばを通るときは停止する気持ちで。

家に帰ってもっぱらネット、(二種)学科問題、英語。

22:00 寝る 今日は寝るの早かった


2003.11.04. 00:50 (Tue)

7:00 起床
8:30〜17:00 教習所
午前中は鮫洲行って所内のコース練習。
コースよりも車がいつものと違うので戸惑う。本番も違う車だからな。
午後は教習所に戻ってシュミレータ教習2時間、路上1時間。
シュミレータ教習は意味がない、と教官も言っていた。
路上では、ブレーキを早めにかける、シフトチェンジを円滑にする、を気をつける。

なお、本番の試験は自分が何番目なのか教えてくれないそうだ。

一旦家に帰った後、
20:00〜22:30 新宿にて、前の会社のお店の人たちの飲み会に参加。
こういうイベントはどんどん参加しないとますます世間離れしてしまうからね。

2:30 寝る


2003.11.04. 17:08 (Tue)

7:20 起床
9:00〜13:00 教習所
路上2時間、シュミレータ1時間、学科1時間。
シフトチェンジはスムーズになりつつあると思う。
停車の時あまり左に寄せすぎて縁石にぶつけないこと。
また、停車の時も横断歩道に人がいて徐行停止するときも
とにかく後続車へ知らせる為にポンピングブレーキをすること。急にブレーキしない。

20:40 寝る 今日は寝るの早い!


2003.11.06. 23:46 (Thu)

【11/5】
7:20 起床
9:00〜9:20 教習所
この日は「効果測定」ということで学科試験の仕上げだったのだが、
もうここの効果測定問題はすべて解いてしまったので
今日はこなくてもいいのかな?と思いつつ念の為顔を出すが、
所定の部屋には誰も指導員がいなかったので、いいやと思って帰った。
家でネットしてたら午後教習所からTELあり、
やっぱりいかなきゃいけない日だったのでもう一度足を運ぶはめに。
全部問題を解いていても、教程上今日やらなければならないとのこと。
段取り悪いな〜。てゆーか自分も事前に今日のことをちゃんと聞かなかったのも悪いが。

15:30〜17:00 教習所
以前に解いた問題をもう一度やって96点で効果測定はパス。
もう学科については、練習問題解きまくってるしほとんど心配ない。

23:30 寝る


2003.11.06. 23:59 (Thu)

8:00 起床
14:00〜20:00 教習
今日は初の鮫洲路上練習の日だ。
もう一人の方と2人で運転交代しながら練習。
その人はもう鮫洲路上は慣れているので、いろいろ道順を教えてもらいながら運転。
教習所からの行き帰りの高速も運転したし、初めての鮫洲路上なのでけっこう疲れた。
ただ漫然と運転するのではなく、ずーっと法規走行しなければならない。
しかも、教習所の名前を車から隠さなければならないので、
こっちの車を一般車として見られてしまうのもつらいところ。
「一般車」のくせにガチガチの法規走行。
だから「何やってんだこいつ?」と他車に思われるような行動もしばしば。
さっそくクラクション鳴らされるし。教習所の名前をつけてればそんなことはされないのだが。
また、指導員も話好きで、話に付き合ったりするのも疲れるようだ。

2:10 寝る


2003.11.07. 23:32 (Fri)

8:20 起床
14:00〜17:30 教習
今日も鮫洲路上。今日は別の人と一緒。
その人は13日に本番を迎えていて、今日が最後の練習とのこと。
20回目の路上だと言うので上手なんだろうと思いながら
同乗して運転の様子を見ていたが、けっこうエンジンの回転が高め。
まあ人それぞれだからいっかと思ってたけど、
停止する直前にブレーキをいつもゆるめないのでカックンカックンしてしまう。
さらに、巻き込み確認しない、路側帯の外に止まらず出る、駐車車両との側方間隔を開けないなど、
20回もやってるとは思えないほどめちゃくちゃな運転だった。
案の定、このままだと試験中止で不合格になると指導員から言われてた。
う〜ん、このまま本番出したらまずいんじゃないの?って思う。教習所のためにも。
まぁ人の心配するより自分の心配しなさいって言われそうだけど。

0:30 寝る


2003.11.11. 21:58 (Tue)

【11/10】
7:30 起床
9:00〜 教習所で卒業検定。結果は合格。
合格しても実地は免除にならず、あまり重要性はないので、
それほど緊張はしなかったように思う。最初はクラッチのせた足が震えてたけど。
でも最後の方でコース間違い(左折のとこを右折した)をしてしまい、
これは失格かもと思いその後の運転が動揺しまくってしまった。

14:00〜19:30 鮫洲路上練習。
だんだんコースにも慣れてきたようで、運転操作にもリズム感が出てきたような気がする。
本番はA・B・C・Dと試験コースが4種類あってどれに当たるかはわからない。
4種類すべてマスターできるよう今練習を重ねているわけです。

23:00 寝る


2003.11.11. 22:12 (Tue)

【11/11】
8:40 起床
11:00〜14:40 鮫洲にて学科試験の本番。100点中90点以上が合格ライン。
学科試験については失敗は何度でも許されるし、さんざん勉強してきたので緊張はあまりなかった。
結果は合格。一緒に受験した2人は残念ながら90点に及ばず明日に再試験となった。
で、早速実技の予約をした。26日だ。
当初、路上練習はあと17回はやると思ってたのだが、
26日が本番だとあと8〜9回しかできない。
また、これでどうやら10番目以内に順番がまわってきそうだが頑張るしかない。

0:00 寝る


2003.11.12. 21:52 (Wed)

8:30 起床
10:30 区役所(出張所)にて国保と国民年金の加入手続き。
国保は予想よりも保険料が安いみたいでよかった。

14:00〜17:30 4回目の鮫洲路上練習。
今日はA・C・Dコースを運転。
注意すべきこと:
・右左折したら左車線を必ず走る。前方に駐車車両がいても。次右折することがわかっていても。
・40キロ道路で思わず飛ばしたくなる箇所があるが必ず速度厳守。(平和島クアハウス付近)
・進路変更時、後ろの車がゆずってくれそうな時でもすぐに車線変えずしばらく様子を見ること。

きのうの2人は今日改めて学科受験してめでたく合格。

0:00 寝る


2003.11.13. 22:59 (Thu)

8:40 起床
14:00〜19:30 5回目の鮫洲路上+教習所内練習。
今日はA・B・Dコースを運転。
時々ギアの戻し忘れがあるのは徹底的になくそう。
まだブレーキが遅く、強すぎるので(特に直前合図による停車の時)、
早めに、やさしくブレーキを心がけよう。

途中鮫洲試験場で休憩していたところ、7日に一緒に練習した人が
ちょうど本番が終わって出てきたが、残念ながら不合格となってしまったとのこと。
路上に落ちていた傘に気づかず踏んでしまったのが大幅な減点になったよう。
また、生活道路をいつまでも自転車のようにゆっくり走りすぎてしまったのも減点になったようだ。
これで10人連続合格のカウントがリセットされてしまい、自分は順番的に1番目か2番目となった。
プレッシャーが減り気が少し楽になった反面、
ちょっとしたことで落とされてしまうという現実に厳しさを目の当たりにしてしまいちょっと複雑な気分である。

23:40 寝る


2003.11.14. 21:11 (Fri)

8:20 起床
12:30 旅行会社にて今月の北海道行きの予約。
予定では旭川に泊まってそこを拠点に稚内に行きたかったが
予約時期が遅すぎたためか、ホテルは全て満室になってしまってた。
こりゃ失敗。仕方なく札幌にする。どこに行こうか。
お金もあまりかけたくないのでできるだけ安いホテルで。

14:00〜19:00 6回目の鮫洲路上+教習所内練習。
A・Cコース。拘束時間が長いわりに練習量が物足りない感じ。
・右左折しようとする地点の必ず30メートル手前までに合図。(その途中に路地があっても)
・転回後、第3通行帯に入らないこと。(次右折する場合を除く)
・Aコースの左折可の交差点(大森海岸通り入口)で、前方赤の時は必ず右を見て自転車が来ないか確認する。
・ケアレスミス(発進時ハザード消し忘れ、エンストなど)はゼロにしよう。
あと、これはどうしようもないが、指導員が話し好きの人が多くて気を使うので疲れる。
まあいい人ばかりだから不満を言うべきことではないのだけど。


2003.11.17. 22:53 (Mon)

8:40 起床
14:00〜20:00 7回目の鮫洲路上。
A・B・Dコース。採点されると緊張する。
でもだいぶコースにも慣れてきたと思う。
しかし、大きなミスもしばしば。
・右折時、右の矢印信号が出ても気づかずそのまま止まっていた。(場合によっては発進不能をとられて試験中止)
・横断歩道の右に直前車両を見つけて徐行して安全確認したが、横断歩道の左側から人が渡ろうとしていたのを見落とした。
金曜も書いたけど、やっぱり教習中いろんなくだらん話につきあってると気疲れする。
現地集合・解散にしてくれればいいのに。自分に問題が大いにあるのは分ってるけど。
尚、13日に不合格になった人はもしかしたらもともと10人連続のカウント外の人である可能性があるらしい。
ということはまだカウントが続いているかも。こりゃプレッシャーだ。

0:30 寝る


2003.11.18. 21:26 (Tue)

8:00 起床
14:00〜19:30 8回目の鮫洲路上。
A・Bコース。
今日は一緒だった教習生がうるさい奴でストレスがたまりまくった。
とにかくうるさいし、指導員に対して口の聞き方が悪いし、人が運転しててもずっとゃべってるし。
生理的に受け付けないタイプ。
もう帰っていい?的内容を最初からずーっと連呼。だったら最初から来るな!
そいつ26日の本番も一緒だからやっかいだ。
尚、今日から自転車で教習所に通うことにした。所要時間約35分。
自転車自体、高校生以来まともに乗ったことがなかったので超久々だ。
きのうまでは行き電車帰りバスというパターンだった。


2003.11.19. 22:17 (Wed)

7:50 起床
14:00〜17:30 9回目の鮫洲路上。A・Cコース。
注意点。
列に合流するとき、ゆずってくれるとわかった場合、
気づかないで合流しないでいると、発進手間取りをとられる。
側方間隔はミラーの位置から計測するので十分に間隔をとる。
停止時の左間隔も同様。左に寄せすぎない。
Aコースの平和島陸橋下りた信号を超えたところで、左から合流する車の目視確認をする。
Cコース(海岸通り天王洲アイル交差点鮫洲方面)の右カーブの
手前で十分に速度を落とすこと。でないと横Gをとられて減点。
しかし今日の指導員に、ちょっと不信感があり。性格もいやなんだけど。
バス停付近に止めろっていわれて付近に駐車車両が多く止められずパスしてもっと先に止めようとしたら、
明らかに駐停車禁止場所(バス停10メートル以内)なのにここに止めろって言ってきた。
実際に本番でこれやったら20点減点じゃんかよ。


2003.11.20. 22:08 (Thu)

8:30 起床
14:00〜17:30 10回目の鮫洲路上+所内練習。Bコースのみ。
ここんとこ昨日の指導員の当番がずっと続いている。もう仕方ない。
第一京浜から平和島陸橋の通りへ左折する交差点では、
信号が黄色になってもその後左の矢印が出て進めるので注意。
また今日も転回場所でモタモタしてしまったので状況を見極めよう。
行けるとこで行かないのは減点になる場合もあるので注意。

本番までの予定表を見ると路上あと3回だったので
少ないかと思い、土曜と月曜にも入れてもらえるように話してみた。
でもよく考えたら特に世間は休日で特に月曜の祝日なんか
道路状況が全然違うんだよな。
でも仕方ない。回数を重ねる方を選ぶ。


2003.11.21. 22:20 (Fri)

8:10 起床 最近は用事はなくても8時には起きる。というか祖母に起こされる。

14:00〜19:30 11回目の鮫洲路上+所内。
今日は自分一人だったんでかなり練習した。
A・C・Dとプラスα。
う〜ん、左折の合図は30m手前までなのに、どうしても忘れてしまうときがある。
他のことに気をとられたり、真ん中の車線から左折するときに忘れやすい。
あと、駐車するときに左の間隔を気にするあまり、交差点から5m以内にとめてしまうという致命的なことも。
ありとあらゆることに気をつかわなければ。

結局、日・祝には路上練習をやりたくなかったので
24日の路上をキャンセル、路上練習は25日と26日の本番当日のみとなった。
自分の自信、指導員による評価、試験場の状況によっては
26日の本番が中止、延期になるかもしれない。
でも、だんだん運転にリズムが出て楽しくなってきた気がする。


2003.11.23. 19:17 (Sun)

【11/22】
8:20 起床
10:45〜12:15 鮫洲試験場にて所内練習。
今日はハンドルの切れが悪いブルーバードでの練習。
鋭角も方向変換も万全だ。
19:00〜22:30 渋谷にて、高校の友人達と飲み会。
仲のよいメンバーは7人なのだが、今日は全員出席。
一人を除き全員未婚の集団。


2003.11.24. 19:57 (Mon)

7:40 起床
9:15〜10:45 22日同様鮫洲試験場内でのコース練習。
今日はハンドルの切れのよい「クルー」での練習。
もう所内は完璧だ。路上に関してもいつ試験が来ても万全。

12:30〜14:20 母とその友人を渋谷まで車で送る。

14:50〜16:10 図書館。

ここ数日、26日の試験を前にして緊張しっぱなしだったが、
今日はなぜか緊張がこない。
きのうTOEICが終わって精神的負担が減ったんだろうか。


2003.11.25. 22:28 (Tue)

7:40 起床
12:00〜13:30 職安
いまさらだが、求職登録と失業給付金の申請。
失業給付を受けるためには何度か指定された日に職安に足を運ぶ必要があるので、
教習中は行くのをやめておこうと思ったのだ。
申込書を書いたら、スピード紹介コーナーというところに
通されてしまったので、まさかいきなり会社を紹介するのか?
と思ったが違った。
PCを使っての検索もした。気になる会社の求人票もプリントアウトしてみた。
どうやらPCの使用時間は30分までと決められているようだ。

14:00〜19:00 12回目の鮫洲路上練習+所内。
もう所内の鋭角+方向変換+縦列駐車はパーフェクト。
鋭角で注意すべきは左in右outの場合は早めにハンドルを切り、
右in左outの場合は遅めにハンドルを切ること。
路上Dコースでは停車命令で横断歩道を避けて止めたつもりが、
その直前に小さな交差点があったのを見逃してしまった。
もうこんなミスは二度としまい。
また停車の際、右側にも交差点がないかどうか同時に見ること。

いよいよ明日本番だ。ちょっと緊張してきた。
絶対ノーミスで100点で合格してやる。(合格ラインは80点)


2003.11.26. 22:56 (Wed)

7:00 起床
8:30〜 今日は普通二種免許試験の本番だ。緊張が走る。
教習所内で簡単にコース練習をして、鮫洲へ出発。
鮫洲で最後の路上練習を行い、昼食後、
13:00から試験場で本番スタート。
その日MTは4名受験。自分は1番目のスタートだ。もう一人の教習生は3番目。
車は日産「クルー」で、アクセル、クラッチの使いかたが難しい。
ちょっとアクセル踏んだだけで「ブゥーン!」と高回転になってしまう。
まず所内。練習通りスンナリ通過。
そして路上。Aコース。
最初のうちは変ながらもしっかりアクセル踏めてたのだが、
途中からアクセルを踏む足がなぜかガタガタと震えてきてしまい、
発進が思うようにできなくなってしまった。
そして痛恨のエンスト!もう後がない。
生活道路では、ベビーカーが近くにいたので徐行をしたが、
試験官に「間隔とれてるんだから早くいきなさい」と言われ、
しまいに、「操作がぎこちないよ〜」と言われる始末。
また、その他にもかなりの注意・助言を受けてしまった。
ぎこちないながらも、なんとか終了。
結局、アクセル&クラッチの違いに振り回されてしまった。
2番目の人が運転している間、半分落ち込んで後ろに同乗。
終わって試験場に戻り、3番目以降の人と乗車を交代する際、
試験官に「修了証はある?」って言われ、ほどなくして、「合格だよ」って。
やったあ〜!!合格だ〜!!
ずっと付き添ってくれた教習所の部長に報告。お互い固い握手。
もう一人の教習生も合格。
教習所に帰り、今まで教えてくれた指導員がオールスターで出迎えてくれた。
みなさんほんとうにありがとうございます。
どうやらこれで教習生7人連続合格だったようで、
あと3人連続合格すればめでたく公認がとれることになる。
残りの人たちも頑張れ!


2003.12.26. 20:48 (Fri)

8:00 起床。二種免の試験に落ちた夢を見た。
内容は、11月の試験に合格したように見えたがそれは試験官の採点ミスで
実は不合格だったという知らせを後日受ける、というもの。
また受けなおす為、練習の申し込みをしなきゃならんな面倒だなと思ってたところで目が覚めた。
おお、そういえば偶然にも二種免合格したのがちょうど一ヶ月前の今日だった。
しかし、どうしてこういう夢ばっかなんだ?
大学の単位を取れず卒業の危機に直面する夢を未だに何度も見るし。

10:30 図書館へ行き、ヘル2講座の課題勉強を仕上げた。ひと段落ついた。
16:00 帰宅。家の会社の年賀状作成ほぼ終了。
17:00 ネット、googlenews、「えいご漬け」、NHKラジオ英会話。
10月12日からほぼ毎日続けていた英語学習ソフト「えいご漬け」が今日で全て終了。
いつも三日坊主なのによく今日まで長続きしたなと思う。
このソフトがそれだけ使いやすかったということだろう。
おかげでけっこう英語上達したのではないかな。
TOEICのスコアも「えいご漬け」抜きにしては語れないと思う。ありがとう、「えいご漬け」。
こんどはまた新たに「えいご漬け・2回戦」を開始。


2003.12.28. 18:26 (Sun)

【12/28】
7:30 起床
9:30 帰宅。
12:00 ひるね
16:20 母の運転手。
その他、ネット、googlenews、「えいご漬け2」、など。

こないだまで二種免に通った教習所から電話があり、
おととい(26日)、めでたく教習生10人連続一発合格達成したとのこと。
(「10人連続一発合格」についての解説は10/14の日記を参照してください)
これでめでたく普通二種免許公認教習所の称号を与えられることとなった。
自分がその達成までの過程で一員として教習所に貢献することができてとても嬉しい。
ん?おとといといえば、自分が二種免に落ちちゃった夢を見た日ではないか。
その日に見た不吉な夢がまさかこんな形になって正夢?になるなんて!不思議なものですね、夢って。
ともあれ、ほんとによかった。教習所の皆さんも気分よく年をこせるでしょう。
○○橋自動車教習所の皆様、おめでとうございます!そしてありがとうございます!




HOME