コンタクトレンズ国内通販と海外通販(個人輸入)の比較

コンタクトレンズ国内通販

メリット
・配達までの日数が早い。

注文して即日発送、翌日配達なんていうことも。急いでいるなら国内の業者さんに限ります。
・多くのショップで送料無料サービスを行っている。
何箱以上送料無料とかそういういくら以上送料無料とかそういうサービスのお店も多いです。

デメリット
・処方箋を送らないと売ってもらえない商品がある。
例えばジョンソン&ジョンソンの製品(アキュビューシリーズ)などは処方箋の提出を求められる場合が多いです。販売店側としては処方箋の提出を要求しないとメーカーから出荷を止められてしまうので仕方なく要求しているようです。

代表的な通販ショップ
クリアコンタクト ・・・コンタクトレンズ通販の草分け的通販店。老舗中の老舗。
コンタクトレンズの専門店「きらら」 ・・・クリアコンタクトと同じところが運営しているショップ。
ソウソウ ・・・ソゥソゥは取扱いコンタクトレンズが多くいろいろ取り揃え。ハードコンタクトレンズも激安。
007速配コンタクトレンズ ・・・東京23区内5時間急送可。カラコンが充実。
アークスコンタクト ・・・どのコンタクトレンズも一・二を争うほど安い激安通販店。
AREDZコンタクト ・・・アレッズコンタクトとも呼ばれる通販店。翌日配達を強調しています。
イーレンズスタイル・ストアー ・・・通信販売熱心なお店。キャンペーンに力を入れています。

レンズ屋.com ・・・お得な送料無料セットがいっぱいのコンタクトレンズ屋さん。

コンタクトレンズ海外通販(個人輸入)

メリット
・価格が比較的安い

国内の通販と比較して多くのコンタクトレンズの価格が安くなっています。
・処方箋不要
個人輸入で購入する場合どの商品も処方箋の提出を求められることはありません。

デメリット
・配達まで日数がかかる。

海外からの発送になるので国内発送よりも時間がかかることが多いです。
早ければ注文して3、4日くらいで届くこともありますが、1週間以上待たされることもあります。
・送料が高め
国内通販より送料が高い場合が多いです。
・届け先を勤務先などに指定できない。
あくまで購入者本人で使用する場合のみ個人輸入が認められますので、
送り先を会社あてにすると、配送が保留になり税関より問合せが入る場合があります。


代表的な通販ショップ
レンズモード ・・・シンガポールの大手のコンタクトレンズ通販会社。
コンタクトさん ・・・カナダの大手コンタクト激安shop。
コースタルレンズ ・・・コンタクトさんと同じところが運営。
ゼロレンズデポ ・・・業界最速をモットーにしたコンタクトレンズショップ。
オンラインコンタクト ・・・カラコンなどの種類が豊富。




コンタクトレンズ通販homeに戻る



コンタクトレンズ通販com