2004/3/10〜12 福島〜松島〜平泉〜仙台の巻


東北道を福島方面へ


福島西ICで降り、福島県庁に到着。
県庁駐車場に入れたが、
どこかの部署で駐車券に捺印をもらわないといけないとのことで、
仕方なくレストランを利用してサインをもらう。

屋上から。
阿武隈川が眼下に広がります。


その2
福島市内を一望できます。


県庁外観。
建物はかなり年季入ってます。
左の石碑に「福島城址」の文字が見えます。

館内に、「あの島より、福島」という宣伝文句の入った
観光用ポスターがあったのが印象的でした。


ここより宮城県
国道4号ではなく
阿武隈川沿いの349号で北上します。


阿武隈川。


角田市付近?
その後は亘理-岩沼-名取-仙台-多賀城-塩釜のルートで松島を目指します。


塩釜市のジャスコで
夕食を購入。

たまたま近くでお祭りがありました。
後で調べたのですが塩竃神社の「帆手まつり」というそうです。


松島パシフィックホテルに到着。
一人3800円+税とても安い。
フロントの対応もよかった。


翌朝

ホテルの部屋から松島湾が望めます。


(後日、松島パシフィックホテルのフロント係様より
このページを見てくださったというメールを頂きました!
本当にありがとうございましたm(_ _)m)


五大堂。


瑞厳寺へと続く道。
お寺は拝観料が高かったので入りませんでした。


双観山から望む島々。


西行戻りの松公園からの眺め


三全で萩の月を購入。
ここで松島ともお別れです。
この後平泉に向かって出発します。


石巻にて。
漁港のイメージを持っていたけど、
意外にも工場地帯が広がり、
窓を開けると鼻をつく臭いがしました。


同じく石巻にて。
空が不気味。
かなりの強風が吹き荒れた日でもありました。


女川−雄勝−河北と、
海岸線近くの398号を北上します。
紅葉の時期は見応えありそうな道です。

北上川の河口付近です(北上町)


気仙沼を一目見たいと思っていたのですが時間がなく
志津川から中に入り、東和町を通って岩手県に入りました。
この後花泉-金成-一関のルートで平泉に入ります。
車にはカーナビがないので結果的に遠回りになることもよくあります。



平泉の関山中尊寺に到着しました。
こちらは本堂です。

ここに来たとたんに花粉症が爆発。
ティッシュも持ち合わせていなかったため、大変でした。


金色堂はこの覆堂の内部にあり、
内部は撮影禁止でした。
金色堂には奥州藤原氏の4代の遺体が
安置されているそうです。


こちらは旧覆堂。
左の芭蕉もここに足を踏み入れて金色堂を見学したそうです。


一関市の厳美渓。


帰りは4号をまっすぐ仙台に向かいます。


仙台に到着。
牛タンの元祖「味太助」にて
定食1450円(写真の牛タンは2人前)
BSEの影響だかで10日から値上げされてしまいました。


市内、買い物通り。
もうこの時間はほとんど閉店。


翌朝になりました。
ホテルの部屋から。

宿泊はロイネットホテル。全国各地に展開。
とにかくきれいで、
設備、サービス、応対、全てが一流(僕にとって)
と言ってもいいのに低価格。
コストパフォーマンスは群を抜いています。
ロイネットチェーンはこれで3回目ですが
もう完全にお気に入りのホテルになりました。


宮城県庁からの眺め。
右に三越。


県庁。18階建て。
展望室には県の資料室があり、興味深かったのですが
時間があまりないので簡単に見学。


仙台城跡にて
伊達政宗公。


仙台城跡からの眺め。
駐車料金は一時間まで400円です。


同じく仙台城跡にて。
何の撮影??


あとはひたすら東北道で東京に向かいます。
全走行距離は1188kmで、
この車(ミニカ)では最長距離の旅となりました。
その他の写真


HOME